事業者ローンで経営運転資金借入/即日融資・至急ならノンバンク

銀行・信用金庫&ノンバンク融資

*

開業資金をノンバンクの融資で

   

開業資金をノンバンクの融資で

ノンバンクで開業資金を調達するのであれば、ビジネスローンや法人向けローンに特化したところを選びましょう。
ノンバンクには、様々な会社があり、個人向けに融資をしているところや、法人向け、
個人事業主向けの融資をしているところがあります。
その為、開業資金の調達をしたい場合は、法人向け、個人事業主向けの融資をしているところを探して下さい。

ただ、安易にノンバンクから融資を受けるのは非常に危険です。
あくまでも、銀行で融資を受けることができなかった場合の保険として利用した方が良いです。
ノンバンクには、すぐに資金を調達できるメリットや、銀行のような付き合いの煩わしさがありません。
しかし、その反面、利息が高いという大きなデメリットがあることを忘れないでください。

安易に融資を受けてしまうと、開業をしたのはいいものの、返済が苦しくなり、経営状態が厳しくなる可能性もあります。
その為、開業資金を調達したい方は、まず利息が低い銀行からの融資を第一に考えてください。
そこで、銀行に融資を断られた場合にノンバンクを利用するようにしてください。
これが正しいノンバンクの利用方法なので、最初からノンバンクに頼らないようにしましょう。
ノンバンクは、非常に簡単に融資をしてくれる便利な存在ですが、将来のことを考えると利息の低い銀行が一番良いのです。
銀行からの融資を断れた、急に資金が必要になった、という時だけ利用するようにしましょう。

開店資金をノンバンクの融資で

ノンバンクで開店資金を調達する場合は、しっかりと優良業者を選ぶようにしてください。
そうしないと、開店後の経営が非常に厳しくなる恐れがあるので、気をつけましょう。
まず、ノンバンクから開店資金を調達するメリットは、
開業をしようと思った時に、すぐに資金を調達できる点と、銀行とは違い審査が比較的簡単に通る点です。
また、担保や保証人を必要としないという点もメリットだといえます。
銀行の場合は、どうしても審査が厳しいので、開店資金を融資してもらうのに時間がかかりますし、
時には断られるケースも多いです。
その為、ノンバンクから開店資金を調達する方も非常に多いです。

そして、ノンバンクから融資を受ける場合は、悪徳な業者に騙されないために、いくつか注意点があります。
まず、必要以上に融資を勧めてくる業者は危険だと思ってください。
悪徳業者の場合、必要以上にどんどん融資を勧めてくる傾向があるので、気をつけてください。
そして、貸金業登録や貸金業協会に登録、加盟しているのかを確認しましょう。
きちんとしたところであれば、必ず登録、加盟していますが、悪徳業者は登録していない可能性が高いです。
また、審査をきちんと行なっているのか、電話対応が良いか、利息が高くないか、などもチェックしてください。
利息が安いに越したことありませんが、あまりにも利息が安いところも、怪しいので注意が必要です。
このような点に注意して、安全にノンバンクを利用してください。

 - ノンバンク融資でローン借入・資金繰り