事業者ローンで経営運転資金借入/即日融資・至急ならノンバンク

銀行・信用金庫&ノンバンク融資

*

借入・返済の自由度なら圧倒的に銀行融資より事業者ローンにメリットが

   

銀行融資は金利が比較的低いので、運転資金を調達するのに利用する融資として真っ先に考えることと思います。確かに利率は銀行系の融資が良い場合が多く、銀行融資の最大の魅力といえるでしょう。また、まとまった金額の融資をしようと思うとき、大きな金額を借りれるのは銀行の融資です。

しかし、銀行系の場合、融資の目的別に細かく審査のポイントも異なっていますし、融資の資金の使途もかなり縛られます。借入の場合の自由度もそうですが、返済についても自由度は低いのが現状です。

審査に求められる書類もかなり多いですし、審査基準もかなり厳しいので、業績が良好で次号の実績の多い企業でない場合、銀行融資は実行の難易度も高いですし、窮屈に感じられる方も多いと思います。

それに比べますと、民間の事業者ローンは借入の際も、返済の際においても圧倒的に自由度が高く、審査書類も少なくてすみますし、担保や保証人が必要無いというのもとても魅力に感じるでしょう。

銀行融資の場合、融資が決定してからも実行までのタイムラグがあったりしますが、民間の事業者ローンの場合、即日融資も可能のものがあります。直ぐにでも事業資金が必要な企業にとってかなりメリットがあります。

また返済に関しても銀行融資にくらべ柔軟であることも魅力でしょう。

融資先として利率や融資額でみると銀行系ばかりに目が向かうかもしれませんが、その他の部分では民間の事業者ローンは数々のメリットがあるため、時間がいくらあっても足りないような忙しい事業者のとって柔軟に対応してくれる事業者ローンはかなり有効な融資の選択肢になるのです。

 - ノンバンク融資でローン借入・資金繰り