事業者ローンで経営運転資金借入/即日融資・至急ならノンバンク

銀行・信用金庫&ノンバンク融資

*

シンキ・オーナーズセレクトカード

   

個人事業主とオーナーズセレクトカード

オーナーズセレクトカードは、個人事業主でも利用しやすいカードローンです。個人事業主に起こりがちな資金需要、たとえば立替資金やつなぎ資金などにも利用できますし、ほぼ一人で事業を行っている個人事業主も、オーナーズセレクトカードなら利用しやすいですね。また300万円までの融資が受けられますので、たいていの資金需要には対応できるでしょう。

実は、個人事業主が事業性資金を借り入れる場合は「借金の総量規制」の対象外となる、というメリットがあります。個人(私人)の借入は「年収の3分の1まで」に限られます。しかし、個人事業主として、「確定申告書の提出」「事業計画、収支計画、資金計画についての書類の提出」「個人の返済能力を超えない範囲での借入れであること」などの要件を満たせば、総量規制の範囲を超えての借入が可能です。私も、総量規制がかけられると、資金繰りが難しくなるのではと心配していたのですが、オーナーズセレクトカードが利用できると知って、ほっと一安心しました。

実際、オーナーズセレクトカードの申込をしてみて、審査は早いと感じます。利用できるCDやATMも多くて便利です。しかし、確定申告書や、事業計画などの書類を記入するには時間が必要ですから「明日、資金が必要」となってから、書類を準備するのは、大変だと思います。こういった事態に備えて、事前に書類などを準備しておくことも大事かもしれないと思うのです。入会金や年会費は無料ですので、事前にカードを作っておくことも、大事かもしれませんね。

個人事業主がオーナーズセレクトカードで100万円の融資を受ける

オーナーズセレクトカードは、新生銀行グループが運営しています。最高で300万円の借入が可能で、融資限度枠を大きく設定してもらえるほど、返済額が少なくなります。たとえば、100万円を借り入れる場合でも、融資限度枠が300万円の人と、100万円の人では、前者のほうが返済総額が少なくて済むことになります。

個人事業主は「一時的に必要なお金を準備できれば、後は資金繰りがうまくいくことがわかっている」というケースが多いですよね。たとえば「取引先からの入金があることが、ほぼわかっている」という場合など。オーナーズセレクトカードを利用するようになってわかったのですが、返済期日を選ぶことができるんですね。返済期日の15日前以降、返済日までに返済を行うと、次の返済日が一ヵ月後に更新されます。資金のあるときに、うまく返済をしておくことで、手元の資金を確保できて便利なんですね。

また、楽天銀行と提携をしており、リアルタイム融資が受けられるんですよ。私も楽天銀行の口座を持っています。もしも「深夜になって、明日必要な資金について気づいた」という場合でも、リアルタイム融資を銀行振り込みの形で受けて、銀行の口座から資金を引き出す形を取れば、資金需要に間に合わせることができますね。

個人事業主は、24時間資金繰りのことを考えているってことが、けっこうあるものです。オーナーズセレクトカードなら、思い立ったときにすぐ、融資を受けたり、返済ができたりするのは、本当に便利だと、痛感しています。

個人事業主がオーナーズセレクトカードで300万円を借り入れる

個人事業主が利用できるオーナーズセレクトカードは、融資限度枠が300万円ですので、一度カードを作っておけば、ほとんどの資金需要には対応できるでしょう。取引先からの入金が遅れた場合などに、一時的に資金を借り入れたいなら、オーナーズセレクトカードがとっても頼りになります。

個人事業主が、事業性資金を借り入れる場合には「借金の総量規制」の対象外となります。「借金の総量規制」は、個人の借り入れを「年収の3分の1まで」に制限するものですが、オーナーズセレクトカードの申込時に、本人確認書類と確定申告書などを提出することで、借金の総量規制の対象外となり、年収の3分の1を超える借り入れが可能になるのです。融資の条件に関して、審査はありますが、もしも300万円のぎりぎりいっぱいまで枠を設定してもらえるなら、そのほうが有利な金利での返済ができることも、ぜひ知っておいてくださいね。

私がとっても便利だと思うのは、楽天銀行との提携により、リアルタイム融資が受けられることです。楽天銀行の口座に振り込んでもらう形で借り入れをしておき、近所のコンビニなどのATMで現金を引き出す、などの方法が使えます。もちろん、そこまで焦って借り入れをしなければならない事態には、ならないのが一番です。ただ「深夜に、明日の資金繰りを考えているとき、楽天銀行の口座を通して、リアルタイムでの借り入れができることは、本当にほっとしますよ。すぐに借り入れをするかどうかは別として、イザという場合に備えてオーナーズセレクトカードを作っておくというのも、良い方法ではないでしょうか?

個人事業主が200万円をオーナーズセレクトカードで借入をする

私はオーナーズセレクトカードで200万円を借りています。融資限度枠の設定は、審査などの結果を受けて決まるのですが、たとえ200万円の借入で資金が足りるという場合でも、融資限度額はできるだけ大きく取ってもらうほうが、後々有利になります。というのは、融資限度額が大きいほど、金利が低くなるからです。同じ200万円を借りるのでも、限度額が200万円の人と、限度額が300万円の人では、後者のほうが金利が有利になるんですよ!

また、オーナーズセレクトカードを選んだ理由は、最短で即日融資が可能というところも、大きかったです。もちろん、そこまで資金繰りが大変になる前に、何とかできればよかったのですが、個人事業主にとっては「取引先からの入金が急に遅れた!」「急に設備の修繕をしなければいけなくなった……」ということも、あるんです。そういう場合には、インターネットで借入申込をして、レイクの自動契約機でカードを受け取る方法で、即日融資を受けることもできるんですよ。

個人事業主は、返済日を気にかけながらも「仕事が忙しくて、ついつい返済を忘れそうになった」という経験があるものです。でも、楽天銀行との提携を結んでいるオーナーズセレクトカードなら、パソコンや携帯電話から、楽天銀行の口座を使って、いつもで返済をすることができるんですよ。また、夜中に資金繰りのことを考えていて、「今のうちに借入をしたほうがいいかな」と思ったら、やっぱりパソコンや携帯電話から借入をすることが可能です。この点は本当に便利だと思いますね。

 - 事業者ローン各社の金利比較